「さて 合格の報は

2006-02号

Column

入試シーズンまっ只中。
まずは この10日に 私立の入学試験があり
私立専願生が 一足先に春を迎えました。

次は 公立前期入試が23日に行われます
そして、最後に3月16日が、公立高校の入試になります。

いつもお伝えしていますように、まずちゃんとこれまでの
取り組みを評価してあげることが大切
その上で、やはり合格の喜びを味わってほしい、
私も講師も そんな思いでいつぱいです。

「塾長 落ちたわ~・・・!」と元気あふれる声
「えっ・・・」と反応すると 
「うそに決まってるやろ~」
続いてメール
「試験・・・・・・」
またまた 「えっ・・・」と返すと
何十行も下を見よとのこと。
「受かりました!!!!」
あのなあ・・・こいつら心配させよって、

毎年 いろんな喜びの表現に出くわします。

どうか、前期受験生、後期受験生の
個性あふれる喜びに出会えることを願って
あとわずかな期間ですが 納得のいく時間を過ごして
もらいたいと思っています。


塾長 出雲 勝一

ページトップへ

次のページ→ プレス-0601LinkIcon