「負けないで」

2007-06号

Column

先日来 テレビや新聞で大きく報道されたのでご存知の方も
多いと思いますが ZARD の坂井泉水さんが 亡くなられました。

私の周りにも 熱烈なファンという声は聞かないものの
何曲か 耳に心地よい曲があって 知っている
そんな感じの人が多かったのではないでしょうか。
私もじつは そんな感じだったのですが なんだか訃報を聞いて
キュンとせつなくなるのは何故でしょう?

アイポッドに 曲をいっぱい詰め込でいる中にも何曲か入っている
「ポジティブソング」そう自分を前向きに進めてくれそうな曲
自分の背中を蹴飛ばす曲とでも表現するとぴったりきますかねえ。
そんな曲のお世話になることがあります。

ある講師と話をしていて 意見が一致したのは ある 人気男性ユニットの
「ポジティブソング」(内緒ですが 何とかに○○だけの花って曲)くらいまで
真っ直ぐ 真っ直ぐ 正しいことを正しいときれいに言われると 俗な我々は
前へ向かってがんばる気持ちがかえって失せてしまう・・・。ひねくれものとは思いながら。

甲子園の高校野球の入場曲に採用されるのが、誰が聞いても
ポジティブな健康優良曲。 でもあまりに優良だけだと かえって落ち込むんですよね。

「弱さやダメさもある程度許容してくれて、優良すぎず、でも前に行きや~。」くらいがいい
でもって自分が必要とした時だけは励ましてよね
「毎日がんばれはやめてね でもたまにはがんばれって言ってよ」わがままです(笑)

「負けないで」もZARDの健康優良曲 こちらも優良1直線ですが
けっして、歯が浮くような善良さだけをアピールしてる感じがなく
「負けないで~♪」とたまに聞くと曲に重ねて口ずさんでしまう
さりげなさがあったような気がします。
そして 訃報とともに テレビに流れた 唯一のライブ映像で黒いスーツで
歌手らしくなく 一生懸命 素人が頑張って歌い上げてるって
感じの「負けないで」を聞いて グラッときました。

若い頃の 露出度の高い映像を詮索されたりということも含め、いろいろ
戦いながら がんばって「負けないで~」をZARDもやってたんやなあと。

恵まれた人が言うのでなく 普通の人がてめえの能力と戦うから説得力がある。
「負けないでっ~♪」 なんだか とても聞きたくなってます。


塾長 出雲 勝一

ページトップへ

次のページ→ プレス-0705LinkIcon