HOME > 子供のための住まいづくり > 子ども部屋リフォームメニュー

子供のための住まいづくり、リフォームの勧め

子供のためのリフォームメニュー

昨今のリフォームブームで、リフォームの検討をされている方も多いかもしれません
テレビでは、手品のような誇張したリフォームがドラマのように演じられ、新聞の折込
広告では、1台いくらの値段だけが強調されています。
また、少子高齢化を背景にリフォームのテーマは高齢者向けばかり。

そんな住まいのリフォームの現状ですが、本当にリフォームの必要なのは、変化の
大きい子育て時期ではないでしょうか?

机廻りのカジュアルリフォームから新築まで
一緒に子供のための住まいづくり始めませんか?
たとえば・・・。

子供の机廻りは、趣味が多くてモノがいっぱい、
勉強するにはモノをかき分けてスペースをつくらないと・・・。

大人でいうと、仕事をする会社の机と、書斎机をひとつで兼ねているようなものですね
既製品のデスクサイズでは物足りないはず、シナ合板を使ったオリジナルデスクは
どうでしょう、サイズも部屋にあわせて自由に造れます。

学習机で勉強するのを嫌がって、食卓で勉強をしたがる

小学生によく見られる傾向ですね、主婦に対面キッチンが人気なのと、思いは同じかも
しれませんね。
オリジナル食卓を、杉や栃などの天然木で本やノートが広げられる大きさで造りませんか

食事が済むと、子供は自分の部屋へ、様子がわからない

もっとコミニュケーションをとれないものか?
プライバシーの確保がが必要な寝る場所だけを仕切って、スタディと趣味のゾーンは
パブリックなエリアに設けませんか、
それから、広さを阻害するソファを処分、大きなマルチテーブルはどうでしょうか?
一番楽しいところに人は集まります、パブリックなところをもっと楽しく!
異性の兄弟なので、そろそろ間仕切りをつくってあげたい。
しっかりした、壁をつくってしまうと子供達が独立した後に困りますね、
また仕切りの仕方や材料もさまざま、家具やパネルで仕切るという
ゆるい仕切り方も工夫できます。

お母さんがホッとできる場所が家の中になくついつい子供にあたってしまう。

子供のためではなくお母さんのためのリフォーム?いえいえお母さんが家の中で
気持ちよく生活できること、それが子供にとってもストレスのない家庭での生活を
送れる秘訣です。
お昼は働き夜は家事というお母さんが増える中で、お母さんにもホッとできる場所
必要ですよね。
bs-ut_1.jpgお母さんの部屋をつくろう!

子供が進学や就職で家を出た、子供部屋をどうしよう?

これは子供のためでなく夫婦のためになりますか、
せっかく空いたスペースが納戸としてしか役に立たないのではつまらないですよね
趣味の部屋、パソコンルーム、居間の拡大など子供のための住まいの次は
大人のための住まいをつくりませんか?


リフォームのきっかけはさまざまだと思います
バタバタと日常に追われている間に子供達は
アッというまに成長し巣立っていきます、
もし、家族や子供と住まいの関係でお役に立てる
ようであればお気軽にご相談ください。


ご要望にお答えして

子供部屋診断
スタートしました

デザイン、プラン提案

さらにご希望の方には
子供家具製作
子供部屋工事リフォームの
お見積もりも可能です
お気軽にメールにてお問い合わせください


child-bed.jpg

塾長の設計活動のホームページはこちらから
Doticon_grn_Down.png
banner-black.jpg

表紙160.jpg
塾長の著書
「ソファを捨てれば子どもが伸びる!」
~家族の元気を生む空間のつくり方~

住まいの設計と
塾長の経験から生まれた
「住まいで子どもを伸ばす」
子育て家族応援の書籍です
●発行日:2011年3月15日
(全国の書店にて発売)
 ●仕 様:四六判 並製 
縦組 200ページ
 ●定 価:1,365円(税込)
 ●コード:4-586-08511-8