HOME > 私たちの教室について > 塾はすべて同じではありません

塾は全て同じではありません。

小若江学習教室・南公園学習教室はどんな塾?



学習塾と聞くと、すべて同じと思われている方も、多いかもしれませんが、

その指導スタイルは、集団指導の教室と、個別指導の教室に分かれます。

集団指導の教室は、先生1人が、学校と同じように、生徒を10人から

多いケースでは、2、30人受け持つケースもあります。

受け持つ人数が多い分、月謝が安くなるという長所がありますが、

学校と同じく、比較的良く習熟できている子供のスピードで進めざるを得ず

個人個人の状況に合わせた指導をしにくいというデメリットがあります。

つまり、科目間の習熟のバランスが悪かったりするような状況の場合や

基本に立ち返って指導してあげないといけない場合、逆に得意分野をさらに

伸ばしたい場合などには、適さないこともあります。

私たちの教室では、オーダーメードのように、その子の状況にあわせた学習の

ため講師1人対生徒3人までの個別指導方式で授業を進め、基礎学力の向上と、

自主性の育成を目的とし、予習、復習が学校外の学習の基本であると考えて

運営しております。

決してすべてのお子様にとって最良の塾であるなどとは申しませんが

もし下記に書いてあるような事例に当てはまるようであれば、個別指導の

メリットが生かせるのではないかと思います。是非一度、当塾の体験システムを

ご利用いただければ幸いです。
□今までは、成績のばらつきは比較的少なかったが、最近苦手な科目や単元ができつつあるようだ。
□少しおとなしい性格なので、集団指導の塾では、なじみそうにない。
□集団指導の塾では集中力が持続しそうにない。
□基礎的な理解力はあるのだがなかなか成績が上がらない。
□得意な科目のレベルをさらに上げてやりたい。
□もう一度、英語や数学の基本からやり直させたい。
□少しづつ受験準備を進めていきたい。
□今の塾に通うのを嫌がっている。
□子供の理解力に合わせたスピードで学習させたい。
□今、塾に通っているが、苦手科目だけ、受講させたい。
いかがでしょうか、もし当てはまるようでしたら一度御気軽にお問い合わせ下さい。

お子様にとって当塾が、最適の塾であれば幸いです。

表紙160.jpg
塾長の著書
「ソファを捨てれば子どもが伸びる!」
~家族の元気を生む空間のつくり方~

住まいの設計と
塾長の経験から生まれた
「住まいで子どもを伸ばす」
子育て家族応援の書籍です
●発行日:2011年3月15日
(全国の書店にて発売)
 ●仕 様:四六判 並製 
縦組 200ページ
 ●定 価:1,365円(税込)
 ●コード:4-586-08511-8